第35回上代文学会賞に、裵寛紋(ベ・カンムン)『宣長はどのような日本を想像したか-『古事記伝』の「皇国」』(笠間書院)

裵寛紋(ベ・カンムン)著『宣長はどのような日本を想像したか-『古事記伝』の「皇国」』(笠間書院)が、第35回上代文学会賞を受賞しました。

『上代文学』第120号に、選考経過が記してあります。

本書の詳細はこちら
http://kasamashoin.jp/2017/05/post_3965.html

※第28回金素雲賞(東大比較文学会)も受賞しています。
http://kasamashoin.jp/2018/01/28_2997.html