ノートルダム清心女子大学日本語日本文学科リレーエッセイ【第172回】古池に蛙は何匹飛び込んだのか?(東城敏毅)

【 言わずと知れた松尾芭蕉の著名な俳句、
  古池や蛙飛び込む水の音
 さて、これを英訳する場合、「蛙」は”a frog”なのでしょうか、”frogs”なのでしょうか。私たち日本人(現代人)の感性から言えは、以下のように考えるのが自然ではないでしょうか。】
●続きはこちら
http://www.ndsu.ac.jp/department/japanese/blog/2018/02/172.html