« 山梨県立博物館 企画展「芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師」(平成30年3月17日(土)〜5月14日(月)) | メイン | 早稲田大学国語教育学会 第274回例会(2018年1月27日(土)、早稲田大学早稲田キャンパス) »

2017年12月 5日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●山梨県立文学館 冬の常設展 期間限定公開 詩人 ・ 小林冨司夫 生誕100年(2017年12月5日(火)~2018年3月11日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●詳しくはこちら
http://www.bungakukan.pref.yamanashi.jp/exhibition/2017/08/150-4.html

--------------------

開催概要
常設展示室では、春夏秋冬年4回の展示替えとともに、選りすぐりの資料を期間限定で紹介するコーナーを設けています。
冬の常設展では、生誕100年を迎える詩人・小林冨司夫の足跡をたどります。

【開催概要】
名  称: 平成29年度 冬の常設展
会  場: 山梨県立文学館 2F 展示室A
会  期: 2017年12月5日(火)~2018年3月11日(日)
休 館 日: 月曜日(1月8日、2月12日は開館)、12月25日(月)~1月1日(日)、
        1月9日(火)~1月16日(火)、2月13日(火)    
        開館時間: 午前9:00~午後5:00(入室は午後4:30まで)
主  催: 山梨県立文学館

【観覧料】一般:320円(250円)、大学生:210円(170円)
*( )内は20名以上の団代料金、県内宿泊者割引料金
*高校生以下の児童・生徒は無料
*65歳以上の方は無料(健康保険証等持参)
*障害者手帳をご持参の方、及びその介護をされる方は無料


●グーグル提供広告