« 茶道資料館 平成30年新春展「茶の湯釜とその周辺-裏千家歴代の好み物を中心に-」(平成30年1月7日(日)〜3月4日(日)、京都市) | メイン | 紫式部顕彰会会報「わかな」47号【浅尾広良氏『源氏物語の皇統と論理』(翰林書房)紫式部学術賞受賞理由(文責:日向一雅氏)掲載】 »

2017年12月14日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●貴重資料講演会「小城鍋島文庫とは?? -佐賀大学附属図書館所蔵貴重資料の世界-」(2017年12月19日(火)13:10~15:20)・展示「大名家における源氏受容-小城鍋島文庫蔵書から見えるもの-」(平成29年12月13日(水)~12月27日(水))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会・展示情報です。

●詳しくはこちら
http://www.saga-u.ac.jp/koho/event/2017121310283

--------------------

貴重資料講演会のご案内
「小城鍋島文庫とは?? -佐賀大学附属図書館所蔵貴重資料の世界-」


 この講演会は、佐賀大学附属図書館の代表的なコレクションである「小城鍋島文庫」の概要を、わかりやすくお話しいただく
ものです。併せて、関連資料の展示を行います。

                    記

 ●講演会
   日 時:平成29年12月19日(火)13:10~15:20
   場 所:附属図書館4階会議室

   演題1:小城鍋島文庫の来歴、文書資料について
   講 師:伊藤 昭弘 准教授(地域学歴史文化研究センター)

   演題2:小城鍋島文庫の典籍について
   講 師:中尾 友香梨 准教授(全学教育機構)

 ●展 示
   期 間:平成29年12月13日(水)~12月27日(水)
   場 所:附属図書館1階多目的スペース
   内 容:大名家における源氏受容
       -小城鍋島文庫蔵書から見えるもの-

 【協 力】
   地域学歴史文化研究センター、全学教育機構、小城鍋島文庫研究会

   ※ 詳しくは下部チラシpdfアイコンをご覧ください。


●グーグル提供広告