« 上代文学会 1月例会(平成30年1月20日(土)午後2時~5時、専修大学神田キャンパス) | メイン | 人間文化研究機構・味の素食の文化センター共催シンポジウム 「江戸の書物から読み解く庶民の食べ物と生活」(平成30年1月19日(金)13:30 ~ 16:35、味の素グループ高輪研修センター大講義室 ※参加無料・要事前申込) »

2017年12月 7日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●ノートルダム清心女子大学 日文エッセイ【第170回】致富長者譚を超えて ―竹取物語再読―(原 豊二)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【お金持ちになるという昔話はかなり多い。わらしべを元として、手に入れたものを交換し続け、富を得る話。動物の出てくる場合が多いが、宣告の通り行動することで富を得る話。一般に『わらしべ長者』や『花咲かじいさん』と呼ばれるお話だが、話型研究の立場からは「致富長者譚」という種類に分類される。】

●続きはこちら
http://www.ndsu.ac.jp/department/japanese/blog/


●グーグル提供広告