ノートルダム清心女子大学 日文エッセイ【第170回】致富長者譚を超えて ―竹取物語再読―(原 豊二)

【お金持ちになるという昔話はかなり多い。わらしべを元として、手に入れたものを交換し続け、富を得る話。動物の出てくる場合が多いが、宣告の通り行動することで富を得る話。一般に『わらしべ長者』や『花咲かじいさん』と呼ばれるお話だが、話型研究の立場からは「致富長者譚」という種類に分類される。】
●続きはこちら
http://www.ndsu.ac.jp/department/japanese/blog/