« 京都市考古資料館 平成29年度合同企画展「布と石の考古学入門」(平成29年12月12日(火)~平成30年1月21日(日)) | メイン | 俳文学会東京研究例会 第439回(2017年12月16日(土)14:30~17:00、聖心女子大学1号館204教室) »

2017年11月20日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●無印良品 有楽町 ATELIER MUJI「え、ほん?」展(2017年11月3日(金)~12月17日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●詳しくはこちら
https://www.muji.com/jp/events/9391/

--------------------

無印良品 有楽町 ATELIER MUJI「え、ほん?」展

2017年11月3日(金)~12月17日(日)※店舗休館の場合は、それに準じます。

え、ほん?展へ、ようこそ

本と人類の関係は、長く深い。

そのはじまりでは石や土、そして植物や動物の皮など身近な天然素材を活用し、今では電子化されるなど、その姿をすこしずつ変えて、本は私たちの生活に寄り添い続けています。

では、もしも本や絵本が、立体になったら?ちょっと風変わりな読書体験とは?

本展では、4組のアーティストがこの問いに挑戦しました。敢えてそれを「え、ほん?」と呼びたい、と思います。

本とは、絵本らしさとは、何か。読書に何を求めるのか。

ほんの少しそこからはぐれて、迷子になる楽しさが、ここにはあります。


開催日:2017年11月3日(金)~12月17日(日)※店舗休館の場合は、それに準じます。
開催時間:10:00~21:00
開催場所:無印良品 有楽町 2F ATELIER MUJI
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町
アクセス:JR山手線・京浜東北線「有楽町駅」下車 京橋口すぐ、東京メトロ有楽町線「有楽町駅」下車 D9出口すぐ、東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」下車1出口 徒歩3分
参加費:無料
主催:無印良品
アーティスト:江口宏志、大日本タイポ組合+国立国語研究所、中村至男、Anna BUDANOVA
グラフィックデザイン:大日本タイポ組合
空間・会場構成:山岸綾(サイクル・アーキテクツ代表・建築家)
機材協力:LSPX-P1 ソニー株式会社
企画・運営:株式会社良品計画 生活雑貨部企画デザイン室・無印良品 有楽町 ATELIER MUJI
お問い合わせ:ATELIER MUJI


●グーグル提供広告