和歌文学会・仏教文学会・説話文学会合同特別例会 《シンポジウム》「中世古今集注釈とテクスト・信仰・学問」(2017年12月16日(土)、早稲田大学戸山キャンパス)

シンポジウム情報です。
●詳しくはこちら
http://wakabun.jp/r_meeting.html

——————–
和歌文学会 12月例会のお知らせ
和歌文学会・仏教文学会・説話文学会合同特別例会
《シンポジウム》「中世古今集注釈とテクスト・信仰・学問」
■日時:2017年12月16日(土)午後2時より
*通常の例会と開始時間が異なりますのでご注意下さい。
■会場:早稲田大学 戸山キャンパス 36号館 382番教室
  JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅から徒歩20分・地下鉄東京メトロ東西線 早稲田駅から徒歩3分
  副都心線 西早稲田駅から徒歩12分・学バス 高田馬場駅―早大正門、馬場下町バス停
  *以下のアクセスマップ並びにキャンパスマップをご参照下さい。
   早稲田大学戸山キャンパスアクセスマップ
   早稲田大学戸山キャンパスマップ
■研究発表
1 譬喩と古今注 ―為顕流・宗祇流―
   石神秀美氏
2 『玉伝神秘巻』の宗教的基盤と神祇書への展開
   慶應義塾大学附属研究所斯道文庫 高橋悠介氏
3 吉田神道と『古今和歌集』註釈一斑
 ―『古今和歌集』註釈史と中世後期・ 近世前期学問史の一隅をめぐって―
   国際日本文化研究センター共同研究員 野上潤一氏
   コーディネーター  国文学研究資料館 海野圭介氏
   ディスカサント   慶應義塾大学   小川剛生氏
             茨城大学     伊藤 聡氏
※発表要旨はこちらをご参照下さい。 12月合同例会発表要旨
http://wakabungakkai.sakura.ne.jp/images/December_meeting.pdf
※シンボジウム開催前の13時から委員会が開催されます。
 会場:36号館582教室(シンポジウム会場建物2階上)*通常の委員会の開始時間と異なりますのでご注意下さい。
■資料展示
 「古今注関連資料展観」
 会場:38号館 戸山図書館内展示ケースにて
 時間:9:00-22:00
■懇親会
 会場:38号館 戸山カフェテリア
 時間:18:00-20:00
 会費:3,000円
*来年1月例会新年会の代わりとなるものですので、奮ってご参加下さい。