早稲田大学国語教育学会■第273回例会■第11回 学生会員研究発表会(2017年11月19日(日)、早稲田大学早稲田キャンパス)

研究会情報です。
●詳しくはこちら
http://www.waseda.jp/assoc-w-kokukyou/

——————–
■第273回例会■ 
第11回 学生会員研究発表会
 日時:2017年11月19日(日) 12時開場/12時半開会
 会場:早稲田大学早稲田キャンパス 11号館819教室
12:30~12:40 開会のあいさつ
12:40~13:10 研究発表① 
【題目】女房へのまなざし―『源氏物語』女房の呼称の使い分けについて―
          【発表者】教育学研究科修士課程2年   大野 由貴  氏 
          【司会者】教育学研究科博士後期課程3年 柿嵜 理恵子 氏
13:10~13:40 研究発表② 
【題目】『源氏物語』の和歌の方法―宇治十帖を中心に―
          【発表者】教育学研究科修士課程2年   河辺 優希 氏
          【司会者】教育学研究科修士課程2年    標 彩実 氏
13:40~14:10 研究発表③
【題目】「俳文」教材として見た『おくのほそ道』
          【発表者】教育学研究科修士課程1年   長谷川 美菜 氏
          【司会者】教育学研究科博士後期課程1年  荻原 大地 氏
14:10~14:25 休憩(15分)
14:25~14:55 研究発表④
【題目】初期三島由紀夫の文壇進出戦略―『盗賊』を視座にして―
          【発表者】教育学研究科修士課程2年    本橋 龍晃 氏
          【司会者】教育学研究科博士後期課程3年  加藤 夢三 氏
14:55~15:25 研究発表⑤
【題目】鷺沢萠『ウェルカム・ホーム!』の教材化―”性”と”生”を考える文学教材の可能性―
          【発表者】教育学研究科修士課程2年    菊地 寧々 氏
          【司会者】教育学研究科修士課程2年    國木 祥子 氏
15:25~15:55 研究発表⑥
【題目】19世紀日本の蘇東坡ブーム
          【発表者】教育学研究科修士課程2年    柴田 寿真 氏
          【司会者】教育学研究科博士後期課程1年   橘 和久 氏
15:55~16:25 研究発表⑦
【題目】朱子の教育研究 ―「講」と実践の考察―
          【発表者】教育学研究科修士課程2年    戸丸 凌太 氏
          【司会者】教育学研究科博士後期課程4年  樋口 敦士 氏
16:25~16:40 休憩(15分)
16:40~17:10 研究発表⑧
【題目】雑談の談話における発話の特徴―雑談能力に対する自意識との関わり―
          【発表者】教育学研究科修士課程2年    佐藤 優大 氏
          【司会者】教育学研究科修士課程2年    出井 文彬 氏
17:10~17:40 研究発表⑨
【題目】国語単元学習における鑑識眼評価の意義と可能性-学習に還流する評価の実現をめざして-
          【発表者】教育学研究科博士後期課程2年  勝見 健史 氏
          【司会者】教育学研究科博士後期課程1年  後藤 志緒莉 氏
17:40~18:10 研究発表⑩
【題目】中学校国語科教科書における『万葉集』―掲載の問題点―
          【発表者】教育学研究科修士課程2年    栗原 絵理佳 氏
          【司会者】成立学園中学・高等学校     加藤 晴奈 氏
18:10~18:15 閉会のあいさつ
※ 懇親会を19:00~21:00で予定しております。(学生3,000円、一般4,000円)
 ご都合のつく方は、ぜひともご参加ください。