第30回 慶應義塾大学附属研究所斯道文庫講演会・福島金治氏「密教聖教と兵法書の間─肥後人吉願成寺の聖教─」(2017年11月17日(金)14:45~16:15(第4時限)、慶應義塾大学三田キャンパス東館8Fホール)

講演会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.sido.keio.ac.jp/news_file/kouenkai17.pdf

——————–
2017年11月17日(金)14:45~16:15(第4時限)
場所:慶應義塾大学三田キャンパス東館8Fホール
講師:福島 金治(愛知学院大学文学部教授)
熊本県人吉市にある願成寺は、鎌倉御家人から戦国大名へのコースをたどった相良(さがら)氏の菩提寺です。16世紀以降のものを主とした願成寺伝来の書物にうかがえる密教書伝授の背景や、密教書の世俗への流布過程と兵法書の関係などについて、日本中世史研究の立場から寺院史料を研究されている福島金治先生にお話をうかがいます。
※入場無料・予約不要
お問合せ先:慶應義塾大学附属研究所斯道文庫 03-5427-1582