平成29年度藝能学会研究大会(平成29年12月9日(土)、シアター1010(センジュ)【聴講無料】)

研究会情報です。
●詳しくはこちら
https://ameblo.jp/geinougakkai/entry-12328293611.html

——————–
平成29年度藝能学会研究大会のお知らせ
本年度の研究大会を下記のとおり開催いたしますので、ご案内申し上げます。
研究大会は聴講無料です。会員以外の方もお誘いのうえご参加ください。
                  記
日時  平成29年12月9日(土) 午後1時開場~午後4時30分
会場  シアター1010(センジュ) 
北千住ミルディス1番館(北千住マルイ)11F視聴覚室
JR常磐線、地下鉄日比谷線・東武スカイツリーライン・つくばエクスプレス線の「北千住駅」下車西口駅前。地下鉄千代田線「北千住駅」4番出口直結。
開会の辞
研究発表  午後1時35分~午後3時5分
1.冠船芸能で供された組踊「銘刈子」
─演戯故事により付加された儒教的表現を中心に─
我部大和(日本学術振興会特別研究員、琉球大学大学院博士後期課程三年次)
2.元禄頃の三味線歌における『同一歌』の概念
─『松の葉』と『落葉集』を中心に─    
梅澤伸子(國學院大學非常勤講師)
3.八重山の祭りと藝能・獅子舞              
   高橋裕一(獅子博物館館長)
講演・記録映画上映  3時15分~4時25分
日本と韓国の綱引きについて              伊藤好英(当学会会長)
記録映画上映 「月と大綱引き」(ポーラ伝統文化振興財団)
1990年製作/監督:大西竹二郎(カラー33分)優秀映画鑑賞会推薦、日本紹介映画コンクール銀賞
閉会の辞
●大会終了後、懇親会を行います。ぜひご参加ください。