« 2017年度旧弘前藩藩校稽古館資料調査報告会【基調講演・小川剛生氏】(平成29年12月17日(日)13:00~16:30、弘前大学人文社会科学部4階 多目的ホール、来聴歓迎 事前申込不要・入場無料) | メイン | 第73回日記文学会大会(2017年12月9日(土)、早稲田大学早稲田キャンパス16号館405教室) »

2017年11月22日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●絵入本ワークショップⅩ「画題―描かれたもの―」(2017年12月9日(土)・10日(日)、実践女子大学 渋谷キャンパス804教室 ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。


--------------------

絵入本ワークショップⅩ
画題 ―描かれたもの―

日時 2017年12月9日(土)・10日(日)
場所 実践女子大学(渋谷キャンパス804教室)

土曜日(14:00~17:00)

◆開会の辞(14:00~14:05)   中谷伸生(関西大学教授)

◆コメンテーター 奥平俊六(大阪大学)・司会 韓京子(慶煕大学校)
①14:05~14:35
物語としての画題・叙景としての画題 ―画題についての基調報告― 佐藤悟(実践女子大学):
②14:35~15:05
画賛のありかた 飯倉洋一(大阪大学)
質疑応答(15:05~15:25)

◆休憩(15分)

◆コメンテーター 横井孝(実践女子大学)・司会 松原哲子(実践女子大学・非)
③15:40~16:10
装束の文様における画題 高倉永佳(衣紋道高倉流)
④16:10~16:40
能装束の意匠表現と画題 正田夏子(武蔵大学)
質疑応答(16:40~17:00)

◆懇親会(17:15~19:30)

日曜日(10:00~16:50)

◆コメンテーター 栗原敦(実践女子大学名誉教授)・司会 高瓊(北京外国語大学日本学研究センター・院)
⑤10:00~10:30
谷崎潤一郎と装幀・挿絵 佐藤淳一(和洋女子大学)
⑥10:30~11:00
挿絵の中の故郷―佐藤春夫の新宮― 河野龍也(実践女子大学)
質疑応答(11:00~11:20)

◆休憩(10分)

◆コメンテーター 中谷伸生(関西大学教授)・司会 神林尚子(鶴見大学)
⑦11:30~12:00
大津絵の画題 横谷賢一郎(大津歴史博物館)
⑧12:00~12:30
大津絵画題の再考のための新出資料―蔀関月の大津絵模写冊子、村上是信の新大津絵十集を中心に― クリストフ・マルケ(フランス国立極東学院教授)
質疑応答(12:30~12:50)

◆昼食・総会(60分)

◆コメンテーター 浅野秀綱(大和文華館・あべのハルカス美術館)・司会 金美眞(「韓国外国語大学校・非)
⑨13:50~14:20
江戸期の幟旗 北村勝史
⑩14:20~14:50
武者絵における画題図像の要素 岩切友里子
質疑応答(14:50~15:10)

◆休憩(10分)

◆コメンテーター 佐藤悟(実践女子大学)・司会 洪晟準(檀国大学校)
⑪15:20~15:55
菓子に用いられる意匠の題材について―紀州徳川家の菓子資料を中心に― 鈴木愛乃(一般社団法人 調布市武者小路実篤記念館)
⑫15:55~16:25
「蘭亭曲水図」の画題 中谷伸生(関西大学)
質疑応答(16:25~16:45)

◆閉会の挨拶(16:45~16:50)  横井孝(実践女子大学)

参加希望者は下記まで【お名前とご所属(ある方のみ)を前日までにご連絡ください】とのこと。また懇親会については【当日参加も可能ですが、料理等の準備の都合もありますので、こちらにつきましても参加の有無をお知らせいただければ幸いです】とのことです。
bungei@jissen.ac.jp


●グーグル提供広告