« 東京都公文書館 東京文化財ウィーク2017参加企画展「東京府・東京市行政文書の世界-明治前期を中心に」(平成29年10月30日(月)~12月1日(金)) | メイン | 「第二十六回文学フリマ東京」2018年5月6日(日)出店者募集開始! »

2017年11月13日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●武者小路実篤記念館 秋の特別展「素直に楽しむ 武者小路実篤と民藝」(2017年10月21日(土)〜12月10日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●詳しくはこちら
http://www.mushakoji.org/schedule/tenji.html#4

--------------------

秋の特別展「素直に楽しむ 武者小路実篤と民藝」
会期:10月21日(土曜日)から12月10日(日曜日)
当館が収蔵する武者小路実篤の愛蔵品には、浜田庄司や黒田辰秋など民藝運動に参加した作家の作品から、李朝や日本民窯の陶器、御所人形や張子などの郷土玩具まで、数多くの民藝品があります。実篤はそれらを身近に置いて日々楽しみ、しばしば絵のモデルにもしました。平成28〜29年に行った調査の成果を受け、実篤コレクションの民藝品を紹介するとともに、白樺同人で民藝を提唱した柳宗悦の収集品を共に展示し、美意識との共通性と違いをご紹介します。


●グーグル提供広告