人文学オープンデータ共同利用センター、大政奉還150年を記念して、「Edo+150プロジェクト」「武鑑全集」「くずし字チャレンジ!」プロジェクトを開始(カレントアウェアネス・ポータル)

【2017年11月9日、人文学オープンデータ共同利用センター(CODH)が、大政奉還150年を記念して、「Edo+150プロジェクト」「武鑑全集」「くずし字チャレンジ!」のプロジェクトの開始を発表し、各プロジェクトのウェブページを公開しています。
「Edo+150プロジェクト」は、江戸時代に関するオープンデータと人工知能などを活用しながら江戸の情報空間を現代によみがえらせるプロジェクトです。】
つづきはこちらから。カレントアウェアネス・ポータル。
http://current.ndl.go.jp/node/34979