« 東海解釋學會大會 第三十六回(平成29年11月3日(金・祝)、名古屋市短歌会館) | メイン | 国文学研究資料館が、唯一の日本古典籍ポータルサイト「新日本古典籍総合データベース」を本日(10月27日)より正式公開 »

2017年10月27日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●「解釋學」第八十一輯(國語學懇話會)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

新刊情報です。

--------------------

平成二十九年十一月

【目次】
鈴木朖の万葉集研究(六)/片山武
『源氏物語』(不信心者)末摘花再考/新納浩
蔵法寺の夏目甕麿歌碑について/小池保利
『トニー滝谷』の本文改訂(四)/森晴彦
--番外編・トニー谷と滝谷親子、その同時代性--
露伴と一葉の居住空間/渡辺賢治
--(下谷区)御徒町と上野西黒門町--
枕草子「清涼殿うしとらのすみの」の段の読み 八回 二三人/榊原邦彦
東海道鳴海宿の旅籠屋/榊原邦彦
緑区の杜/榊原邦彦

郵便振替 〇〇八五〇−四−一二九四四二 解釈学事務局
宛に発送料共誌代 金千二百四十円を御振込み下さい

定期購読者募集 年三回 三月 七月 十一月 発行
会員は本誌への投稿及び特価購読が出来ます 入会案内送呈
既刊の輯を御希望の方はお問合せ下さい

〒四五八-〇八〇一 名古屋市緑区鳴海町字作町六六 解釈学事務局


●グーグル提供広告