« 日本比較文学会東京支部・第55回東京支部大会(2017年10月15日(日)、日本女子大学 目白キャンパス百年館低層) | メイン | 島根県出雲市・平田本陣記念館「サブカルチャー黎明期の鬼才 石原豪人展 ―出雲が生んだ戦後日本を代表する挿絵作家―」(2017年8月11日(祝金)~2017年10月15日(日)) »

2017年10月 1日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●東海近世文学会10月例会(第273回)(2017年10月14日(土) 午後2時~午後5時、鶴舞中央図書館第2集会室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://toukaikinsei.blogspot.jp/2017/10/blog-post.html

--------------------

日時:2017年10月14日(土) 午後2時~午後5時
場所:鶴舞中央図書館第2集会室

プログラム
・研究発表
「長野義言と堀内広城」
浦野 綾子 氏(皇學館大学大学院文学研究科博士後期課程、
日本学術振興会特別研究員(DC2))

・研究発表
「『好色一代男』「うら屋も住所」から『徒然草』第五段「配所の月」を見る」
堅田 陽子 氏(岐阜工業高等専門学校講師)

・研究発表
「明治前期岡崎文壇の一側面 ―蚊雷居巴太郎の文事を手がかりに―」
冨田 和子 氏(椙山女学園大学助教)

【今年度の例会開催予定】
今後の例会予定日及び場所は、12月2日(土)が熱田神宮文化殿2階会議室です。

【例会中止基準】
午前10時に愛知県、三重県、岐阜県美濃地方の
いずれかの地域に暴風警報が発令されている場合、
その日の例会は中止とします。


●グーグル提供広告