【アジアンライブラリーカフェno.002】古典籍 on flickr!~漢籍・法帖を写真サイトでオープンしてみると~(2017年10月20日(金)17:30〜19:30、東京大学本郷キャンパス 伊藤国際学術研究センター 中教室(3階)、要申し込み)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://u-parl.lib.u-tokyo.ac.jp/archives/japanese/asianlibrarycafe2

——————–
※申し込みは上記サイトで。
ASIAN LIBRARY CAFÉ: 002
古典籍 on flickr!
〜漢籍・法帖を写真サイトでオープンしてみると〜
2017年10月20日(金)17:30〜19:30
東京大学本郷キャンパス
伊藤国際学術研究センター 中教室(3階)
【U-PARLでは、「低コスト、最小構成、長期運用」を軸に蔵書のデジタル公開の手法を模索しています。その試みの1つとして、現在、flickrとOmekaを活用した公開・検索システムを構築している最中です。これは、蔵書画像の外部ストレージとしてflickrを利用しつつも、メタデータの検索とIIIF画像との連携のためにOmekaを活用するというものです。flickrを土台にして何ができるのか、今回のカフェでは、flickr利用の課題・苦労・成果・可能性についてすべて語ります!】
はじめに―なぜU-PARLはflickrを選んだのか?―
冨澤 かな(U-PARL副部門長)
コンテンツの概略とライセンス
成田 健太郎(U-PARL特任研究員)
漢籍・法帖の統合メタデータの考案―経緯と内容―
木村 拓(鹿児島国際大学)
図書とflickrの親和性―構造と粒度の設定―
永井 正勝(U-PARL特任研究員)
flickrにもう一工夫でできること
中村 覚(東京大学情報基盤センター)
コメント(スリムモデルのトップランナーへ)
福島 幸宏(京都府立図書館)