« 第242回 日文研木曜セミナー・小園晃司「華語における非言語情報の文字化現象―日本漫画のうちに再発見された表現形式の可能性―」(2017年11月22日、国際日本文化研究センター セミナー室1、参加対象者: 研究者の方を対象(学生を含む)) | メイン | 2017年11月・役割語研究会(2017年11月19日(日)13:00〜17:00、大阪大学豊中キャンパス・文法経済学本館・4階461講義室) »

2017年10月21日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●大阪府立中之島図書館 デジタルサイネージ展示「甦る織田作之助」(平成29年10月20日(金曜日)~平成29年11月17日(金曜日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展覧会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.library.pref.osaka.jp/site/osaka/signagetenji-odasaku.html

--------------------

平成29年10月20日(金曜日)~平成29年11月17日(金曜日)

平日9時から20時まで
土曜日9時から17時まで

休館日 日曜日・祝日(11月3日)

入場無料

場所
大阪府立中之島図書館 2階 中央ホール

デジタルサイネージ展示資料一覧

※展示資料はすべて織田禎子さんよりご寄贈いただいた資料です。

夫婦善哉(草稿)
俗臭(草稿)
動物集(草稿)
土曜夫人(草稿)
名称不明戯曲(草稿)
昭南特急(草稿)
※名称不明戯曲(草稿)は、講演会「織田作之助新資料について-2,000枚の草稿に見るオダサクの実像-」で、織田作之助が1945年に手掛けたとされる『上海十番館』として紹介されました。

同時開催:関連資料展示「甦る織田作之助」
場所:当館3階大阪資料・古典籍室2 
※図書館開館時間中はいつでもご覧いただけます。(入場無料)


●グーグル提供広告