早稲田大学 文化構想学部 多元文化論系 秋期大会(2017年11月25日(土)12:30~16:05、戸山キャンパス36号館【入場無料・予約不要・来聴歓迎】)

研究会情報です。
●詳しくはこちら
http://www.waseda.jp/trns_cult/

——————–
日時:2017年11月25日(土)12:30~16:05
会場:戸山キャンパス36号館 3階 382教室
 多元文化論系の教員・学生が一体となって運営している「多元文化学会」のイベントです。 学生研究発表会・大会シンポジウムともに入場無料・予約不要・来聴歓迎です。
第Ⅰ部 研究発表会(12:35~13:45)
発表者
崔鵬偉氏(早稲田大学大学院文学研究科東洋哲学コース博士後期課程)
「平安朝文献にみる警蹕の魔除け機能―その由来について―」
矢田陽子氏(早稲田大学非常勤講師)
「ペドロ・アルモドバル作品の女性表象とスペイン・地中海文化性」
第Ⅱ部 JCluP発足記念シンポジウム「グローバル化する日本文化」(14:00~16:00)
共催:多元文化論系・総合人文科学研究センター・角田柳作記念国際日本学研究所
テーマ
「グローバル化する日本文化」
パネリスト
由尾瞳氏(早稲田大学文学学術院准教授〈JCulP〉)
「英訳される日本文学」
ピタルク パウ氏(早稲田大学文学学術院准教授〈JCulP〉))
「スペインにおける日本文学の翻訳事情」
高井詩穂氏(早稲田大学文学学術院専任講師〈JCulP〉)
「海外における日本古典文学・芸能」
ディスカッサント
安藤文人氏(早稲田大学文学学術院教授〈JCulP〉)
小田島恒志氏(早稲田大学文学学術院教授)
河野貴美子氏(早稲田大学文学学術院教授)
懇親会(16:15~18:30)
会費:学生500円、教員・一般2,000円
会場:戸山キャンパス33号館 3階 331教室
予約不要です。懇親会のみの参加も歓迎します。