『二松學舍大学人文論叢』第99輯(平成29年10月)

五月女肇志氏よりいただきました。
171018-1.jpg
A5・並製・236ページ
2017.3.10
二松學舍大学人文学会 発行
【目次】
〈講演録〉
小説が生まれるとき……講師・村田沙耶香、聞き手・荒井裕樹
〈寄稿・投稿論文〉
俳人加舎白雄新出作品・追補……矢羽勝幸
須永元と朝鮮人亡命人士との交流
  –金玉均を中心として–……芹川哲世
三代集における「疑問詞……らむ」の場と表現……小池博明
智海説話と永心説話について
  –『宇治拾遺物語』、『古事談』と『発心集』との交錯–……鈴木和大
漢文白話体小説の書き手「秋風道人」とは誰か
  –依田学海の創作活動の一面–……楊爽
シャーマニズムの視座から『遠野物語』を読む……高見寛孝
〈句会記録〉
十七音の総合芸術–堀本裕樹氏に聞く俳句の世界–
  ……講師・堀本裕樹、聞き手・荒井裕樹ゼミナール
〈私の研究〉
節約された他者との出会いについての節約された説明……谷島貫太
〈書評〉
荒井裕樹著『差別されてる自覚はあるか–横田弘と青い芝の会「行動綱領」』……改田明子
〈紹介〉
磯水絵・小井土守敏・小山聡子著『武士が活躍しはじめた、その頃のお話。』……五月女肇志
〒102-8336 千代田区三番町6-16
二松學舍大学 国文学・中国学共同研究室内
二松學舍大学人文学会