« 岩手大学・特命教員公募(国文学)について(2017年11月30日 必着) | メイン | 東方学会 平成29年度秋季学術大会(2017年11月11日(土)、日本教育会館(千代田区一ツ橋)※要申込) »

2017年10月 4日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第6回富士山世界遺産セミナー【田代一葉、ハドソン・マーク、勝又基の各氏】(平成29年10月14日(土曜日)、御殿場市民会館第7会議室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

セミナー情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.pref.shizuoka.jp/bunka/bk-150/seminar/6th.html

--------------------

【静岡県では、富士山世界遺産登録を契機に、「富士山学」「世界遺産学」の構築を目指し、富士山や世界の高山・名山に関する国際的、学際的、総合的な調査研究を進めています。
その成果を公開する場として、富士山世界遺産セミナーを開催しています。
第6回となる今回は、「文学と富士山・富士登山」と題した公開講演会を開催します。】

○開催日
平成29年10月14日(土曜日)

○開催時間
午後1時30分から午後4時まで(午後1時開場)

○会場
御殿場市民会館第7会議室

住所
〒412-0042静岡県御殿場市萩原183-1
電話番号
0550-83-8000

○受講料
無料

○プログラム

「世界遺産センターの概要説明」

「古典文学と富士登山―富士山は登る山か?―」
田代一葉(静岡県富士山世界遺産センター主任研究員)

「富士山と人類世~幕末・明治の欧米人から見る登山と文学~」
ハドソン・マーク(静岡県富士山世界遺産センター教授)

「御殿場から見た江戸の富士山文化」
勝又基(明星大学教授)

○申込方法
事前申し込み不要。当日先着順にて受け付けます。(定員100名)


●グーグル提供広告