« 子規・漱石・極堂生誕150年記念 第69回俳文学会全国大会(平成29年11月4日(土)~6日(月)、松山市立子規記念博物館) | メイン | 滋賀県立陶芸の森 特別展 粋な古伊万里-江戸好みのうつわデザイン(2017年10月1日(日)〜12月17日(日)) »

2017年10月 3日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●【第53回谷崎潤一郎賞受賞記念特別講演会】松浦寿輝氏(2017年11月30日(木)、芦屋ルナ・ホール ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●詳しくはこちら
http://www.tanizakikan.com/exhibition.php#ta1130

--------------------

今年度の谷崎賞を「名誉と恍惚」(新潮社刊)で受賞した松浦寿輝さんを迎えます。
 受賞作で日中戦争を背景とする1930年代の中国・上海の魅力と魔力を存分に描き出した作家が、「老いの文学」をテーマに文学の成熟を語ります。

 ■日時 2017年11月30日(木) 14:00~15:30
 ■場所 芦屋ルナ・ホール(兵庫県芦屋市業平町8-24)
 ■内容 「老いの文学」
 ■講師 第53回谷崎潤一郎賞受賞者 松浦寿輝氏
 ■定員 600人
 ■入場料 無料
 ■申込方法 

往復はがき(1枚につき1名)で、往信面に住所・氏名・年齢・電話番号を、返信面に宛名・宛先を記入し、11月12日(日)(必着)までに下記へお送りください。
Eメールでも受付ます。

※谷崎潤一郎賞は、中央公論社(現・中央公論新社)が谷崎潤一郎没年の昭和44年に、創業80周年を記念して創設した文学賞。平成29年で第53回を迎えた。 一年間に発表された小説および戯曲のうちから、その年度を代表する文学作品を顕彰。わが国の文学界で権威ある賞としてその地位を不動のものとしている。

主催:芦屋市・芦屋市教育委員会・中央公論新社・読売新聞社
共催:大阪よみうり文化センター 協力:芦屋市谷崎潤一郎記念館

お問い合わせ・申込み 芦屋市谷崎潤一郎記念館「特別講演会係」
〒659-0052 芦屋市伊勢町12-15
TEL 0797-23-5852 メールフォーム
氏名(フリガナも)・郵便番号・住所・年齢・電話番号をお知らせください。


●グーグル提供広告