« 『あいち国文』第11号 | メイン | 幕末明治文化研究会・12月例会(2017年12月2日(土曜日)午後2時~ 、明星大学27号館10階1001号室 ) »

2017年10月27日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●『京都大学 国文学論叢』第38号

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

京都大学国文学論叢編集部さまよりいただきました。

1345-1723-37.jpg

●バックナンバーはこちら(京都大学学術情報リポジトリ KURENAI)
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/137236

A5判・並製・114ページ
2017.9.30

〒606-8501 京都市左京区吉田本町
京都大学大学院文学研究科 
国語学国文学研究室内「国文学論叢」編集部

【目次】

『大江山絵詞』における漢文学の受容/白 渓
--洗濯姿の最期をめぐって
泉鏡花「戦国新茶漬」「紅玉」「山吹」の材源と構想/須田千里
 --蛇・烏・鯉--
江戸川乱歩「孤島の鬼」における父子関係/宮本和歌子
伊藤整「海の見える町」の生成/飯島 洋
 --『若い詩人の肖像』における自己表象--
『鳳城聯句集』訓注稿(四)/楊 昆鵬
平成二十八年度 修士論文要旨


●グーグル提供広告