日本近世文学会平成29年度秋季大会(平成29年11月18日(土)・19日(日)・20日(月)、鹿児島大学郡元キャンパス(学習交流プラザ))

研究会情報です。
●詳しくはこちら
http://www.kinseibungakukai.com/doc/taikai133.html

——————–
日本近世文学会平成29年度秋季大会
期日
平成29年11月18日(土)・19日(日)・20日(月)
会場
鹿児島大学郡元キャンパス(学習交流プラザ)
大会プログラムPDF
http://www.kinseibungakukai.com/doc/taikai133.pdf
第1日 11月18日(土)/学習交流プラザ二階学習交流ホール
講演(14:10~17:05)
1 藩主島津斉興像を問いなおす
―島津家第二十七世としての文武の実践― 立教大学教授 鈴木 彰
2 西郷隆盛と文学 志學館大学教授・鹿児島県立図書館長 原口 泉
第2日 11月19日(日)/学習交流プラザ二階学習交流ホール
研究発表会 午前の部(10:00~12:10)
1 梅暮里谷峨『斯波遠説七長臣』小考 駒澤大学(院) 小笠原 広安
2 「中本」受容と大島屋伝右衛門
―版元、そして貸本問屋として― 中央大学(院) 松永 瑠成
3 『忠臣水滸伝』と『忠臣蔵演義』
―『仮名手本忠臣蔵』の白話訳をめぐって─ 信州大学 閻 小妹
4 姫路騒動実録の生成と展開 島根大学 田中 則雄
研究発表会 午後の部(13:30~15:40)
5 新出本 都の錦『好色堪忍ぶくろ』をめぐる諸問題 日本女子大学(非) 宮本 祐規子
6 『鹿驚集』をめぐる諸問題 実践女子大学 佐藤 悟
7 宗因における出家とその意味 山口大学 尾崎 千佳
8 芭蕉俳論と邵康節 佐賀大学名誉教授 井上 敏幸
第3日 11月20日(月)
文学実地踏査