« 伏見連続講座「伏見桃山文化と醍醐寺の祈り」仲田順英氏(平成29年11月25日(土)、醍醐寺三宝院受付前 ※要申込(先着順【11.24まで】) | メイン | 東アジア日本学研究学会設立大会及び第1回国際シンポジウム(2017年12月15日(金)~12月17日(日)、浙江越秀外国語学院) »

2017年10月25日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●福岡市文学館企画展「上野英信 闇の声をきざむ」(平成29年11月10日(金)~12月17日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●詳しくはこちら
http://toshokan.city.fukuoka.lg.jp/events/detail/1303

--------------------

開催日時
2017年11月10日 〜 2017年12月17日
施設 福岡市文学館
開催場所 福岡市文学館(福岡市総合図書館1階ギャラリー/福岡市赤煉瓦文化館)
ファイル 上野英信闇の声をきざむ展チラシ

イベント内容
『追われゆく坑夫たち』で中小炭鉱の坑夫を描き記録文学者として知られた上野英信は、エネルギー転換によって消滅してゆく炭鉱で、生涯坑夫と歩みを共にしました。炭鉱の闇に坑夫の声を聴き、言葉に記し続けた上野英信の仕事を今の場所に読むことを試みます。

会 期 平成29年11月10日(金)~12月17日(日)
会 場 ▽第一会場 福岡市総合図書館1Fギャラリー
      上野英信の人と仕事について概説します。
      観覧時間:10時~19時(日曜・祝日は18時) 
      休館日:月曜、11月30日(木)

     ▽第二会場 福岡市文学館(福岡市赤煉瓦文化館1階
      上野英信の作品について紹介します。
      観覧時間:9時~21時 休館日:月曜

入場料 無料
主  催 福岡市文学館(福岡市文学振興事業実行委員会・福岡市教育委員会)
後  援 (公財)福岡市文化芸術振興財団

◆企画展関連イベント
会期中、多方面からその魅力について解説する関連イベントを予定しています。
イベントの詳細・申し込み方法などは、各イベントのページをご覧ください。

●「読書講座『地の底の笑い話』を読む」―企画展ワーキングメンバーと読む上野英信
  会場 赤煉瓦文化館2階会議室3
  時間 19時~20時30分
  定員 30名 無料 要事前申込
  申込開始日 11月1日(水)~ ※定員になり次第〆切
 [詳しくはhttp://toshokan.city.fukuoka.lg.jp/events/detail/1055]

  1.第1章・第2章を中心に
    日時 11月29日(水)
    講師 坂口 博 進行/前田年昭

  2.第3章・第6章を中心に
    日時 12月5日(火)
    講師 井上洋子 進行/田代ゆき
 
●赤煉瓦夜話73夜 上野朱さんに聞く「筑豊文庫の日々」
  講師 上野朱(古書店主)・(聞き手 田代ゆき)
  日時 11月16日(木) 18時30分~20時(開場18時)
  会場 あじびホール
  定員 70名 入場無料 事前申込不要
[詳しくはhttp://toshokan.city.fukuoka.lg.jp/events/detail/1055

●トーク「上野英信の仕事、その後の仕事」
  会場 福岡市総合図書館3階第2会議室
  定員 50名 入場無料 事前申込不要
[詳しくはhttp://toshokan.city.fukuoka.lg.jp/events/detail/1055

  1.「上野文学と沖縄」
   講師 三木健(ジャーナリスト、元琉球新報社編集局長・取締役副社長)
   日時 11月23日(木・祝)14時~16時(開場13時30分)
  
 2.「「私は神ではない、怨霊だ。」上野英信・若き日の軌跡」
   講師 川原一之(記録作家、アジア砒素ネットワーク)
   日時 12月9日(土)15時~17時(開場14時30分)


●グーグル提供広告