« 能楽公開講座「夏目漱石と能 ―素人としての自己劇化―」講師:日置俊次氏(平成29年12月5日(火)、国立能楽堂大講義室 ※要申込) | メイン | 第9回 明星研究会<シンポジウム> 口語自由詩の衝撃と「明星」~晶子・杢太郎・白秋・朔太郎・光太郎(2017年11月26(日)、日比谷コンベンションホール ※要申込) »

2017年10月16日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●奈良県立万葉文化館日本画展示室「日本文化の源流-いまに続く芸能-」(平成29年10月28日(土)~ 12月10日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●詳しくはこちら
http://www.manyo.jp/event/detail.html?id=201

--------------------

平成29年10月28日(土)~12月10日(日)

日本の伝統芸能である能楽の起源は、飛鳥・奈良時代にあると言われています。本展覧会では古代の伎楽、散楽から大和猿楽、能楽に至るまでの日本の芸能の歴史を示す資料を展示します。また、延岡市内藤記念館の協力のもと、江戸時代の大名家である内藤家旧蔵能楽資料から「天下一」の印を持つ能面を中心に、近世における神事能の姿を紹介します。

会  期:平成29年10月28日(土)~ 12月10日(日)
     (前期 10月28日~11月19日・後期 11月21日~12月10日)
会  場:奈良県立万葉文化館日本画展示室
主  催:奈良県立万葉文化館
協  力:延岡市 内藤記念館
企画協力:藤原千沙、増田豪、見市泰男、宮本圭造(50音順・敬称略)
観 覧 料:一般 800円(640円)、大学・高校生 500円(400円)、小中学生 300円(240円)
※( )内は20名以上の団体割引。その他割引はお問い合わせ。 

3.会期中のイベント
●関連講演会(事前申込不要・無料・先着150名)
 ①「天下一の世界-内藤家旧蔵の能面と神事能-」講師 増田豪氏(延岡市 内藤記念館専門学芸員)
   平成29年10月28日(土) 14:00~15:30
会場 奈良県立万葉文化館企画展示室内

②「仮面芸能の潮流-伎楽面・舞楽面・能面」講師 藤原千沙氏(能面打)
  平成29年11月12日(日) 14:00~15:30
会場 奈良県立万葉文化館企画展示室内

③「水をめぐる信仰と大和猿楽」講師 宮本圭造氏(法政大学能楽研究所教授)
平成29年11月18日(土) 14:00~15:30
会場 奈良県立万葉文化館企画展示室内

④「内藤家旧蔵能面の作者達」講師 見市泰男氏(能面打)
平成29年11月26日(日) 14:00~15:30
会場 奈良県立万葉文化館企画展示室内

●学芸員によるギャラリートーク(事前申込不要・要観覧券)
平成29年10月29日(日)  14:00~14:30
会場 奈良県立万葉文化館日本画展示室内

●関連ワークショップ(事前申込不要・無料・先着150名)
「能楽ワークショップ」講師 片山九郎右衛門師(観世流能楽師)ほか
平成29年12月3日(日)  14:00~15:30
会場 奈良県立万葉文化館企画展示室内


●グーグル提供広告