« 第45回金田一京助博士記念賞に、孫在賢氏 『韓国語諸方言のアクセント体系と分布』(2017年3月、Chaek-Sarang(大韓民国)) | メイン | 平成29年度 危機的な状況にある言語・方言サミット (北海道大会)(平成29年12月3日 (日) 10:00~18:20、北海道大学 学術交流会館 (1階小講堂)) »

2017年10月31日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第22回 国際浮世絵学会 秋季大会・大会テーマ「浮世絵と文学」(2017年11月25日(土)・26日(日)、専修大学神田キャンパス 5号館561教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://ukiyoesociety.blogspot.jp/2017/10/22.html

--------------------

日時 2017年11月25日(土)・26日(日)
会場 専修大学神田キャンパス 5号館561教室

【資料代】(二日間共通)
国際浮世絵学会会員:1000円 一般:2000円 学生(一律):500円

一般の方も参加できます。事前の予約は不要です。
参加ご希望の方は、当日大会の受付へお越しください。


11月25日(土)
総合司会:日野原健司(太田記念美術館・国際委員会委員長)
12:30~13:30 理事会
13:30~13:40 開会の辞 小林忠(国際浮世絵学会会長・岡田美術館館長)
        理事長挨拶 浅野秀剛(国際浮世絵学会理事長・大和文華館館長)

13:40~14:25 研究発表① 司会:内藤正人(慶應義塾大学)
向井大祐(東京藝術大学)
「勝川春章『婦女風俗十二ヶ月図』(MOA 美術館蔵)新考―想定復元模写を通じて―」
14:25~15:10 研究発表② 司会:内藤正人(慶應義塾大学)
細田博子(國學院大學大学院)
「鯰絵の作者像についての考察」

15:10~15:50 コーヒーブレイク

15:50~16:35 研究発表③ 司会:伊藤千尋(永青文庫)
曽田めぐみ(東京国立博物館)
「新出の浅山芦国筆「芝翫帖」について―絵師・書肆・歌右衛門贔屓としての芦国に着目して」
16:35~17:20 研究発表④ 司会:伊藤千尋(永青文庫)
佐藤悟(実践女子大学)
「文化元年の彩色摺禁止令と絵本」

18:00~ 懇親会 泰南飯店  司会:洲脇朝佳・染谷美穂


11月26日(日)
10:00~10:45 研究発表⑤ 司会:岡崎礼奈(東洋文庫)
神谷蘭(学習院大学大学院)
「横浜絵・開化絵の景観表現」
10:45~11:30 研究発表⑥ 司会:岡崎礼奈(東洋文庫)
堀川浩之(藝術出版社)
「熊耳耕年の画業と生涯」

11:30~13:00 休憩

13:00~13:45 研究発表⑦ 司会:武藤純子(清泉女子大学)
服部仁(同朋大学)
「『白縫譚』と「白縫八景」」

13:45~14:45 基調講演① 司会:藤澤紫(國學院大學)
康志賢(全南大学校)
「<膝栗毛もの>の図様継承史と画題」

14:45~15:15 コーヒーブレイク

15:15~16:15 基調講演② 司会:田沢裕賀(東京国立博物館)
マイケル・エメリック(カリフォルニア大学)
「天保期以降の『源氏絵』ブーム」

16:15~17:30 シンポジウム「文学の流行は浮世絵に何をもたらしたのか」
 司会:小林ふみ子(法政大学・国際委員会副委員長)
パネリスト:服部仁(同朋大学)
康志賢(全南大学校)
マイケル・エメリック(カリフォルニア大学)
日野原健司(太田記念美術館・国際委員会委員長)


●グーグル提供広告