2017年度 佛教史学会学術大会(2017年11月18日(土)、龍谷大学大宮キャンパス)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://bukkyoshigaku.jp/wordpress/archives/taikai/1760/

——————–
第68回 佛敎史學會學術大會
日時:2017年11月18日(土)
会場:龍谷大学大宮キャンパス
〒600-8268 京都市下京区七条通大宮東入大工町125-1
電話:075-343-3311(代)
交通:◎JR東海道本線・近鉄京都線「京都」駅下車、
北西へ徒歩約10分(市バス約3分)
◎京阪本線「七条」駅下車、西へ徒歩約20分
◎阪急京都線「大宮」駅下車、南へ徒歩約20分(市バス約5分)
◎駐車場はございませんので、お車での入構はできません。
学術大会 10:00~17:10 参加費500円
【東洋部会】〔10:00~12:00 於:北黌106教室〕
金 俊佑(佛教大学)        
『菩薩蔵経』と『中辺分別論』
濱野亮介(大谷大学)       
明代瑜伽(教)僧と水陸会
村上明也(龍谷大学)       
章安灌頂の長安出向をめぐる諸問題 ―『国清百録』「皇太子弘浄名疏書第八十一」に関する平井学説の検証―
【日本部会】〔10:00~12:00 於:清和館3階ホール〕
碧海寿広(龍谷大学アジア仏教文化研究センター)
戦時下の古寺と仏像
上野大輔(慶應義塾大学)     
近世後期真宗学僧の国家祈禱論
川本慎自(東京大学史料編纂所)
中世禅僧の数学認識
【合同部会】〔13:00~17:10 於:清和館3階ホール〕
會谷佳光(公益財団法人東洋文庫) 
増上寺報恩蔵(酉蓮社)と『大正新脩大蔵経』の編纂
大橋幸泰(早稲田大学)      
隠し/隠れ念仏と近世秩序
吉村 誠(駒澤大学)       
玄奘の一黙 ―唐初期における言尽不尽意論争―
稲葉伸道(名古屋大学)      
尾張・三河における顕密寺社のネットワーク
総 会  17:20~17:50 清和館3階ホール
懇親会  18:00~19:30 清和館1階 食堂(会費5,000円)