« 第27回神保町ブックフェスティバル(2017年11月3日(金・祝)、4日(土)、5日(日))今年も参加します! | メイン | 第15回角川財団学芸賞に、松居竜五氏『南方熊楠 複眼の学問構想』(慶應義塾大学出版会、2016年12月刊) »

2017年10月27日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第九回「東西文化の融合」国際シンポジウム―異類・妖怪と芸能の東西/東アジアの言語接触と日本語・日本語教育―(2017年11月5日(日)10:00〜17:30、大東文化会館ホール 3F(K302)、4F(K404))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

シンポジウム情報です。


--------------------

nihongengobunka2017.jpg

第九回「東西文化の融合」国際シンポジウム
日本言語文化学専攻設立10周年記念 カンボジア王立プノンペン大学交流協定締結記念
異類・妖怪と芸能の東西
東アジアの言語接触と日本語・日本語教育

入場無料

開催日時:2017年11月5日(日)10:00〜17:30
会場:大東文化会館ホール 3F(K302)、4F(K404)
▶「池袋」より東武東上線「東武練馬」駅下車(所要時間15分)、徒歩2分。
主催:大東文化大学大学院外国語学研究科日本言語文化学専攻
共催:大東文化大学外国語学会日本語部会・大東文化大学東洋研究所・語学教育研究所・現代アジア研究所・大東文化大学大学院アジア地域研究科・国際関係学部・大東文化大学国際交流センター
後援:ESD活動支援センター

お問い合わせ:大東文化大学大学院事務室
〒175-8571 東京都板橋区高島平1-9-1 TEL:03-5399-7344 E-mail:daigakuin@ic.daito.ac.jp

◎午前の部・セッション◎10:00〜12:00

日本言語文化学系(会場:K404)
Session A 日中比較文学
▶司会:特任准教授 青木淳子
●『和名類聚抄』所引「唐韻」攷...中国・華中師範大学副教授・語学教育研究所客員研究員 尹仙花
●『酒茶論』試考--敦煌本『茶酒論』による影響について--...中国・山東大学威海校区翻訳学院講師 佐々木雷太
●文化伝播者としての一山一寧...中国・華僑大学副教授・日本語学科客員研究員 姚文清

Session B 絵入り百科事典の出典論
▶司会:広東技術師範学院講師 李芋
●中村惕斎撰『訓蒙図彙』版本の増補--元禄八年刊『頭書増補』を中心に--...博士後期課程 楊世瑾
●寺島良安撰『和漢三才図絵』所引「漢書」攷...博士後期課程 楊亜麗
●貝原益軒撰『大和本草』における「民用」類--『本草綱目』との比較から--...中国・鄭州大学西亜斯国際学院副教授・博士後期課程 郭崇

応用日本語学系(会場:K302)
Session C 東アジアの言語接触と日本語学
▶司会:本学教授 寺村政男
●姿勢変化動詞と結果副詞の関係についての一考察...博士後期課程 帳志剛
●満洲語オノマトペの諸相--満文『玉堂字彙』を中心に--...博士後期課程 王則堯
●『唐話纂要』所収「徳容行善有報」における傍訳に見られる近世漢語語彙の受容...博士後期課程 鐘一泌

Session D 専門分野別の日本語教育
▶司会:本学教授 須田義治
●日本語教師による歴史クラスの試み...アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター講師 佐藤つかさ
●文学解釈における背景...アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター講師 結城佐織
●ジャンルによる文体差--学術論文とエッセイの間--...外国語学部日本語学科助教 高野愛子

アジア地域研究科・国際関係学部(会場:ホール)
Session E 「グローバル時代における異文化との接触と価値観の揺らぎ」
▶司会:国際関係学部准教授 飯國有佳子
●インドの宗教歌謡キールタンのグローバルな受容にみる宗教的価値観の多様性...国際関係学部助教 小尾淳
●美しさの価値観を刷新するパキスタンのファッション産業...国際関係学部非常勤講師...須永恵美子
●「サンバのまち」群馬県大泉町のいま--ブラジルタウンから多文化共生のまちへ--...外国語学部英語学科特任講師 齋藤俊輔

東洋研究所(会場:ホール)
Session F「異類・妖怪と芸能の東西」第1部ヨーロッパの信仰と芸能
▶司会:本学教授・東洋研究所兼担研究員 蔵中しのぶ
●イタリアの異類・妖怪と芸能...本学非常勤講師・東洋研究所兼任研究員 オレグ・プリミアーニ
●フランス、ラ・フォンテーヌの動物たち...フランス東洋文化研究所研究員・東洋研究所兼任研究員 高木ゆみ子
●ノイド:スウェーデン原住民族サーメ人の異類と芸能...スウェーデン・ヨーテボリ大学名誉教授・城西国際大学客員教授 トゥンマン・武井典子
●コメンテーター
カンボジア王立プノンペン大学教授・日本語学科主任 ロイ・レスミー
インド・ヴィスパ・パーラティー大学准教授:日本語学科長 ギータA・キニ
群馬県立女子大学教授・本学非常勤講師・東洋研究所兼任研究員 安保博史

◎午後の部◎13:00〜17:30
●開会の辞...本学副学長 青木幹喜
●カンボジア王立プノンペン大学 交流協定締結記念あいさつ...カンボジア王立プノンペン大学教授・日本語学科主任 ロイ・レスミー

日本伝統文化公演 外国語学会日本語部会 日本文化プロジェクト
▶司会:本学非常勤講師 菅野友巳
●池坊華道「廻り生け」...本学非常勤講師 高橋華風
●長唄(唄・三味線)『菊づくし』『潮来出島』・日本舞踊『京の四季』...(指導)本学非常勤講師 花柳楽彩、(指導)本学非常勤講師 杵屋喜太郎

日本言語文化学専攻学位取得者 ホーム・カミング講演
▶司会:本学教授 寺村政男
●朝鮮通信使からみる日本の対清観...中国・嘉應大学専任講師 金銀姫
●『名物六帖』語彙出処考--『水滸伝』との関連において--...中国・肇慶学院外国語学院副院長 于増輝
●水辺の女と洗濯について--日本古典を中心に--...中国・大連大学専任講師 金鳳齢

「異類・妖怪と芸能の東西」第2部『南総里見八犬伝』の魔界の山--アジアの信仰と芸能--(日本学術振興会(JSPS)科学研究費補助金・基盤研究(C)「古代寺院における「伝」と「豫」の制作活動--長安と平城京の諸寺院間ネットワーク--」(研究代表者 蔵中しのぶ))
▶司会:本学教授 蔵中しのぶ、群馬県立女子大学教授 安保博史
●『南総里見八犬伝』庚申山物語と『赤岩庚申山記』--魔界としての山の造形--...群馬県立女子大学教授 安保博史
●中国の山岳信仰と仏教...中国・広東外語外貿大学教授 韋立新
●犬村角太郎・雛衣の「伝」と「肖像」--『傀儡師』『外記節石橋』『外記猿』--...本学教授 蔵中しのぶ
●日本舞踊:長唄『外記猿』...立方 花柳楽彩、唄 杵屋喜太郎、三味線 杵屋裕太郎・杵屋五之吉
●カンボジアの伝統文化・信仰・芸能...カンボジア王立プノンペン大学教授・日本語学科主任 ロイ・レスミー
●インドの代表的動物説話集ジャータカ(仏教説話)、さらにインドの子供の愛読書パンチャタントラについて...インド・ヴィスパ・パーラティー大学准教授・日本語学科長 ギータA・キニ
●インド舞踊解説...国際関係学部教授・アジア地域研究科専攻主任 井上貴子
●南インド古典舞踊:バラタナーティヤム『ヴィシュヌ神の十化身』...インド舞踊家 野火杏子、歌 井上貴子、ムリダンガム 荒井俊也、モールシン 竹原幸一
●コメンテーター
中国・広東外語外貿大学教授 韋立新
フランス東洋文化研究所研究員・東洋研究所兼任研究員 高木ゆみ子
群馬県立女子大学教授 安保博史

●講評...スウェーデン・ヨーテボリ大学名誉教授・城西国際大学客員教授 トゥンマン・武井典子

●閉会の辞...日本語言語文化学専攻主任 福盛貴弘


●グーグル提供広告