« 日中戦争勃発80周年 シンポジウム 日本語教育史から見た 日中戦争(1937-1945)(2017年12月17日(日)、大東文化会館) | メイン | シンポジウム 「変体仮名のこれまでとこれから」(平成29年11月25日 (土) 13:30~18:00、国立国語研究所 講堂 (東京都立川市緑町10-2)) »

2017年10月26日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●異類の会・蛇に祟られた家―伝説と世間話の接合の事例―(第77回)(2017年10月28日14時開始、國學院大學若木タワー14階打ち合わせ室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://bit.ly/2gFeRyE

--------------------

日時:10月28日14時開始
会場:國學院大學若木タワー14階打ち合わせ室

発表者:間所瑛史氏
題目:蛇に祟られた家―伝説と世間話の接合の事例―

要旨:
群馬県X町では戦後直後まで雨乞いが行われていた。そしてその雨乞いにまつわる由来譚として蛇にまつわる伝説が語られてきた。
しかし、8月の調査でこの伝説とはまた違う、ある家にまつわる世間話をたまたま聞くことが出来た。本発表ではその話の報告と、伝説とその家の話がどう関係しているのかを考察してみたい。


●グーグル提供広告