« 樋口一葉生誕145年記念特別展 樋口一葉と博文館~「奇蹟の14ヵ月」をプロデュース~(2017年11月1日~平成30年1月28日(日)) | メイン | 2017年度 芸術至上主義文芸学会 秋季大会 講演会「川端康成の掌の小説」講師:森晴雄氏(2017年11月19日(日)、品川区立荏原第五地域センター内2階) »

2017年10月27日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●鎌倉歴史文化交流館 企画展「甦る永福寺―史跡永福寺跡整備記念―」(2017年10月19日(木)〜12月9日(土))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●詳しくはこちら
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/rekibun/youfukuji-ten.html

--------------------

 永福寺は、奥州合戦等で命を落とした源義経や藤原泰衡らをはじめとする諸霊を供養するため、源頼朝が建立した寺院です。壮大華麗な大寺院として隆盛しましたが、室町時代の火災以降は再建されず、のちに廃寺となってしまいました。

 史跡永福寺跡の発掘調査は、昭和56年度に試掘調査を開始して以来、平成19年度まで長きにわたり実施してきました。その結果、それまで幻であった永福寺の姿が明らかとなりました。二階堂・阿弥陀堂・薬師堂が複廊で繋がり、翼廊・中門・釣殿といった寝殿造り風の建物と一体の建物群を構成していること、建物の前面には大きな池があり、橋が架けられていたこと、周囲の山にも人の手加わり、堀切や経塚がつくられていることなど、多くのことが解りました。

 本展では、今年度に史跡永福寺跡の大規模な整備工事が終了したことを記念して、永福寺の出土品や関連資料を一堂に展覧し、現代に甦った永福寺の姿をご覧いただきます。

・企画展「甦る永福寺」のパンフレット(表面・裏面)のダウンロードはこちら(PDF:1,080KB)
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/rekibun/documents/yofukuji-chirashi.pdf
・出品リストはこちら(PDF:449KB)
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/rekibun/documents/yofukuji-list.pdf

開館時間/10:00~16:00(入館は15:30まで)
休館日/日曜・祝日
主催/鎌倉歴史文化交流館(鎌倉市教育委員会)
協力/湘南工科大学・長澤研究室
観覧料/一般300〔210〕円 小・中学生100〔70〕円 ※〔 〕内は20名以上団体料金
※鎌倉市内の小・中学生と、市内の65歳以上の方、または障がい者手帳等の交付を受けた方と付き添い1名は無料となりますので、受付に学生証・福寿手帳等を呈示してください。


●グーグル提供広告