« 日本歌謡学会平成29年度秋季大会(2017年10月29日(日)、立命館大学衣笠キャンパス 末川記念会館) | メイン | 東洋文庫アカデミア講座 2017年秋冬期「学術刊行物のための編集術・校正技術」講師:中村威也氏(2017年10月14日(土)・10月15日(日)※要申込) »

2017年10月10日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●国立劇場12月邦楽公演《漱石と邦楽》(2017年12月2日(土)、国立劇場小劇場 ※要チケット)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

公演情報です。


--------------------

国立劇場12月邦楽公演《漱石と邦楽》

公演期日:2017年12月2日(土)
開演時間:午後2時開演(終演予定4時10分)
開催場所:国立劇場小劇場(東京都千代田区隼町4−1)

http://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_s/2017/1216.html

近代的な自我の確立を求めて思索を深め、揺動する社会との葛藤のなかで文学史上に残る数々の名作を著した文豪・夏目漱石(一八六七--一九一六)。慶応年間に江戸で生まれ、明治という激動の時代を生き抜いた作家は、今年生誕一五〇年を迎えます。本公演では、漱石の人生を振り返りながら、それと関連する邦楽の数々を、演奏と朗読を交えた構成によりお楽しみいただきます。近世と近代、西洋と東洋の間で苦悩した作家は、日本の伝統芸能をどのように理解していたのか。漱石の歩みと周辺人物の交友関係をひもときながら、そこで言及される多彩な邦楽の数々をご紹介します。

【義太夫節「生写朝顔話 宿屋の段」】
浄瑠璃:竹本京之助
三味線:鶴澤津賀花

【尺八「虚空鈴慕」】
尺八:芦垣皋盟

【二絃琴「梅がしるべ」】
二絃琴:藤舎蘆柯

【謡曲「熊野」】
謡:殿田謙吉

【箏曲「唐砧」】

箏高音:澤村祐司
箏低音:日吉章吾
三 絃:南海佳子

【一中節「恋路の八景」】
浄瑠璃:都了中 
三味線:都一中 ほか

--------------------
朗 読:杵屋巳津也
    今藤龍之右
ご案内:柳亭左龍 
囃 子:藤舎呂英連中

協力= 岩波書店
      新宿区
     新宿区立漱石山房記念館

--------------------
前売開始日=10月11日(水)午前10時〜

等級別料金
【一般】4500円
【学生】3200円
※障害者の方は2割引です

お問い合わせ(チケット購入等)
国立劇場チケットセンター(午前10時〜午後6時)
0570−07−9900
03−3230−3000[一部IP電話等]
インターネット購入
パソコンから     http://ticket.ntj.jac.go.jp/
スマートフォンから http://ticket.ntj.jac.go.jp/m


●グーグル提供広告