« 盛岡大学日本文学会 平成29年度秋季研究発表大会・30周年記念講演会(平成29年11月18日(土)) | メイン | 第88回 禅学研究会学術大会(平成29年11月25日(土)、花園大学栽松館(本部棟)) »

2017年10月20日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●城西大学水田美術館 ギャラリー1「近代画家たちの競演-忠臣蔵の世界-」(【前期】2017年11月14日(火)~ 12月9日(土)【後期】12月12日(火)~ 2018年1月20日(土))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●詳しくはこちら
http://www.josai.ac.jp/~museum/evevt_info/index_2017_5.html

--------------------

会 期 : 【前期】2017年11月14日(火)~ 12月9日(土)
      【後期】12月12日(火)~ 2018年1月20日(土)
会 場 : 城西大学水田美術館 ギャラリー1
開館時間: 午前10時~午後4時 ※入館は閉館の30分前まで
休館日 : 日曜日・月曜日・祝日・冬季休業(12月26日~1月8日)
      1月12、13日(大学入試センター試験準備および試験日のため)
      ※12月23日(土・祝)は開館
観覧料 : 一般300円、高校生以下無料

このたび、城西大学水田美術館におきまして「近代画家たちの競演-忠臣蔵の世界-」を開催します。

元禄赤穂事件を題材とした「忠臣蔵」は、今なおドラマや映画、舞台、小説などにたびたび取り上げられるほど人気の高い物語です。 大正10年(1921)に出版された《義士大観》は、赤穂事件の史実に従い、当時の様々な画派や団体で活躍していた画家ら82名が1人1場面ずつ手掛けた豪華大型木版画集です。 本展では、この《義士大観》の中から54の場面を選び、前期後期27点ずつに分けてご覧いただきます。 近代によみがえった忠臣蔵の世界と、当代一流画家たちによる華やかな競演をどうぞお楽しみください。


●グーグル提供広告