« 軍記・語り物研究会 第415回(2017年秋例会)例会(2017年11月19日(日)、法政大学市ヶ谷キャンパス) | メイン | 二松學舍大学資料展示室・創立140周年記念特別展「夏目漱石展」(平成29年10月11日(水)~10月24日(火)、九段1号館地下3F 大学資料展示室) »

2017年10月16日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●【小田原文学館】特別展「生誕110年記念 北原武夫 ―あるモラリストの告白―」(平成29年10月14日(土)~12月3日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●詳しくはこちら
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/library/liblaryevent/2017kitahara.html

--------------------

【小田原文学館】特別展「生誕110年記念 北原武夫 ―あるモラリストの告白―」【平成29年10月14日(土)~12月3日(日)】

北原武夫(本名・健男/1907~1973)は、小田原中学時代から文学に親しみ、慶應義塾大学在学中には「三田文学」を中心に評論や小説を発表し始めます。昭和14年には「妻」が芥川賞候補となり、文壇に進出。戦時中の従軍体験を経て、戦後は宇野千代とともに復刊した雑誌「スタイル」が人気を博す一方、自身の体験を交えた『告白的女性論』がベストセラーとなりました。
北原は、人間をありのままにとらえ、現実生活に密着した道徳を追及した、ジッドなどフランス・モラリストの作品を愛読しました。その影響は、人間を鋭く洞察し冷静に批評する一方、底には情熱を秘めていたという北原自身やその作品にもうかがうことができます。
生誕110年を記念して開催される本展では、生涯をかけて文学への理想を追求し続けた作家の軌跡をたどります。

開催情報

開催日時
平成29年10月14日(土)~12月3日(日)午前9時00分~午後5時00分(入館は午後4時30分まで)
開催場所
小田原文学館(小田原市南町2-3-4)
本館1階展示室
入館料
一般250円、小・中学生100円(20名以上で団体割引有、障害者手帳をお持ちのかた割引有)
アクセス
徒歩:小田原駅東口から20分
バス:小田原駅東口から箱根方面行バス H・T・J・Z・U線「箱根口」下車徒歩5分
車:国道1号線「箱根口交差点」から路地に入り220m先右折後直進100m(駐車場7台・無料)

北原武夫展チラシ PDF形式 :1.6MB
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/global-image/units/319827/1-20170911131921.pdf


●グーグル提供広告