正倉院文書研究会・第36回定期研究会(2017年10月28日(土) 13:30~17:30、東大寺総合文化センター 小ホール(地下1階))

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://shosoin-kenkyukai.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-3ce7.html

——————–
日時:2017年10月28日(土) 13:30~17:30
会場:東大寺総合文化センター 小ホール(地下1階)【例年と異なります。ご注意ください】
〒630-8208 奈良市水門町100番地(東大寺境内・南大門入って左手)
http://culturecenter.todaiji.or.jp/
研究報告:
大杉 綾花「能恵所持大般若経補写事業と聖語蔵乙種第215号大般若経について」
濱道 孝尚 「法華経の受容の一考察 -論疏類の写経事業を通じてー(仮)」
山口 英男 「正倉院文書に見える「口状」について」(以上、敬称略)
 17:40~18:00 総会
 18:30~   懇親会
非会員の方のご参加も歓迎します(当日は会場整理費〈500円程度〉が必要です)。
正倉院展会期中のため、奈良市内での宿泊は混雑が予想されます。宿泊をご予定の方は、早めの確保をお願いします。
お問い合わせは正倉院文書研究会事務局まで。