【IUCレクチャー・シリーズ】「伝統」の息吹ー能からアニメまで 講師:ジェリー・ヨコタ氏(2017年12月1日(水)、国際文化会館 岩崎小彌太記念ホール ※要申込)

講演会情報です。
●詳しくはこちら
http://www.i-house.or.jp/programs/publicprogram20171201/

——————–
講師: ジェリー・ヨコタ (大阪大学大学院教授)
日時: 2017年12月1日(水) 6:00~7:30 pm
会場: 国際文化会館 岩崎小彌太記念ホール
共催: 国際文化会館、アメリカ・カナダ大学連合日本研究センター(IUC)、日本財団
用語: 日本語 (通訳なし)
会費: 無料 (要予約)
安倍首相がマリオに変身して話題を呼んだ2016年リオ五輪閉会式のトーキョー・ショー。つづくパラリンピック閉会式でも、J-POPにのせて出演者が和装で登場し、映像では清少納言の『枕草子』へのオマージュが表現されるなど、日本の伝統文化とポップカルチャーが、最新技術によって巧みに織り交ぜられていました。作り手は何を伝えようとし、受け手には何が伝わったのか、そもそも「伝統」は各国の現代人にどう認識されているのか――ヨコタ教授が、能からアニメまで多様なジャンルに引喩される神話やシンボル、メタファーに着目しながら、その深層に潜む「伝統」の息づかいを探ります。