京都大学貴重資料デジタルアーカイブが試験公開に【京都大学貴重資料画像データベースをリニューアルし、新たに京都大学貴重資料デジタルアーカイブとして公開。IIIF対応】

【京都大学図書館機構は、平成29年9月7日、京都大学貴重資料デジタルアーカイブを試験公開しました。
https://rmda.kulib.kyoto-u.ac.jp/
京都大学貴重資料デジタルアーカイブは、高解像度の画像をスムーズに閲覧できるビューワーを備え、相互運用性とアクセス性を向上させる国際的な規格IIIF (International Image Interoperability Framework) に対応しています。今後、別システムで公開済のデータを順次移行するとともに、IIIFの特性を活かしたデータ公開方法を検討してシステムに実装し、電子化画像の利活用を促進していきます。】
つづきはこちらから。京都大学図書館機構。
http://www.kulib.kyoto-u.ac.jp/bulletin/1375887