もりおか歴史文化館【企画展】 ANIMALs×morioka ~資料のなかの動物たち~(2017年7月28日(金)〜2017年10月9日(月·祝))

展示情報です。
●詳しくはこちら
https://www.morireki.jp/course/2245/

——————–
かつて盛岡藩領に暮らした人々は、実にさまざまな動物と深い関わりを持って生きてきました。南部駒として名高いウマや農耕を助けてくれるウシのほか、多様な野生動物たちが人々の暮らしのすぐそばにいたことが、さまざまな資料を通して今に伝わります。
本展では、ときに人々の助けとして、ときに脅威として歴史の中に現れる動物たちを、美術工芸品や歴史資料など、彼らが登場する資料と共にご紹介します。動物たちの姿を通して、当時の人々が周囲の動物の存在をどのようにとらえ、関わり、表現してきたのか、その一端を感じていただければ幸いです。
会期 2017年7月28日(金)〜2017年10月9日(月·祝)
主催 もりおか歴史文化館活性化グループ
共催 盛岡市、盛岡市教育委員会
協力 盛岡市動物公園
会場 2階企画展示室
開館時間 9:00~19:00(※入場受付は18:30まで)
観覧料
一般300円、高校生200円、小・中学生100円 ※団体(20人以上)は各2割引
盛岡市内在住で65歳以上の方、小・中学生のうち盛岡市在住・就学の方は無料
障がいをお持ちの方やその介護をなさる方(障がい者1人につき1人まで)は無料
招待券をお持ちの方と同行の方1人までは無料