日本エドワード・サピア協会第32回研究発表会(2017年10月21日(土)、成蹊大学 6号館5階 501教室)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://edwardsapir-japan.sakuraweb.com/files/meeting.htm

——————–
日時
2017年10月21日(土)
場所
成蹊大学 6号館5階 501教室
開会挨拶 13時30分
研究発表(13時40分-16時10分)
ディスカッション・セッション
1 石塚 政行(東京大学大学院)
バスク語の生産的使役動詞の自動詞化
2 霜崎 實(慶應義塾大学)
日英翻訳における外来語・外国語の表記について-ルビの類型と機能に着目して-
3(仮) 西村 義樹(東京大学)
好まれる言い廻し再考:メンタル・コーパスとは何か
会員総会(16時20分-16時40分)
講演(16時45分-17時45分)
講師 森 雄一(成蹊大学)
講演タイトル 「全体-部分」の意味論と修辞論
閉会挨拶 17時50分
懇親会(18時00分-) 場所:ゴブラン(東京都武蔵野市吉祥寺本町4-9-14)