平成29年度 第5回伝音セミナー「新内節の魅力に迫る~初めて好きになった日本の伝統芸能」進行役:林 一行氏(平成29年12月14日(木)、京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター)

セミナー情報です。
●詳しくはこちら
http://jupiter.kcua.ac.jp/jtm/events/spsemi/spsemi2017-2.html

——————–
平成29年度 第5回伝音セミナー
内容 希少音源をを鑑賞しながら、歌や演奏等の紹介・解説等を行います。
新内節の魅力に迫る~初めて好きになった日本の伝統芸能
新内節は三味線にのせて物語を語って聞かせる芸能です。大正から平成にかけて多くの新曲を創作した、新内節演奏家、岡本文弥(1895-1996)の著書を基に、演奏音源を聴きながら、新内節の面白さに迫ります。
進行役:林 一行(本学大学院音楽研究科修士課程日本音楽研究専攻)
日時 平成29年12月14日(木曜日)午後2時40分~午後4時10分
会場 京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター
合同研究室1(新研究棟7階)
(京都市立芸術大学へのアクセス http://www.kcua.ac.jp/access/
参加費 無料。
問合せ先
京都市立芸術大学 教務学生支援室 事業推進担当
Tel.075-334-2204
>> 問い合わせフォーム