「統語・意味解析コーパスの開発と言語研究」研究発表会(平成29年11月4日 (土) 9:30~12:30、神戸大学 人文学研究科、事前申し込み)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.ninjal.ac.jp/event/specialists/project-meeting/m-2017/20171104-10/

——————–
開催期日
平成29年11月4日 (土) 9:30~12:30
開催場所
神戸大学 人文学研究科
9:00~9:30
受付
9:30~10:15
「NPCMJコーパスを用いた研究事例 ―実例から見るトキ節のテンス解釈 ―」
鈴木 彩香 (国立国語研究所)
10:15~11:00
「NPCMJコーパスを用いた研究事例 ―否定極性項目の節を超えた認可と副詞タイプについて ―」
井戸 美里 (国立国語研究所)
11:00~11:45
“From Keyaki to ABC: A treebank conversion project”
KUBOTA Yusuke (University of Tsukuba), MINESHIMA Koji (Ochanomizu University)
11:45~12:30
“Annotating with (out) indexing”
Alastair James BUTLER, Stephen Wright HORN, NAGASAKI Iku (NINJAL)