異類の会・イベントにおけるケモナー向けジャンルの現在とケモナーについての調査の経過報告(第76回)(2017年9月30日(土)14時~、國學院大學若木タワー14階打ち合わせ室 (開場は13時))

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://bit.ly/2wS6upd

——————–
日時:9月30日(土)14時~
会場:國學院大學若木タワー14階打ち合わせ室
(開場は13時)
発表者:野中くれあ氏
タイトル:イベントにおけるケモナー向けジャンルの現在とケモナーについての調査の経過報告
【要旨:
近年、『けものフレンズ』や『セントールの悩み』など、人外をメインに据えた作品が次々とアニメ化を果たし、人外もの自体が一つのジャンルとして注目をあびている。
その流れゆえか同時にケモナーという存在について言及される機会も増えた。
しかし、現状ケモナーについての理解は低く、ケモナー自身も日本においては積極的に表に出ることは少ない。
今回の発表においては実際のケモナー向けイベントでの調査をメインに据え、改めてケモナーとは何かについて考察したい。】