先代旧事本紀研究会(2017年9月9日(金)、早稲田大学早稲田キャンパス、要申し込み)

研究会情報です。
——————–
先代旧事本紀研究会のご案内
下記により、先代旧事本紀研究会を開催致します。本研究会は、上代文学会の活動の一環として、第三期上代文学会研究叢書の刊行に向けて実施するものです。
先代旧事本紀は、物部氏の編纂した文献と考えられ、記・紀の受容史を考える上でも重要な文献ですが、これまで研究が進んでいるとは言い難い状況です。本研究会にてその実態を明らかにすることを目指します。
今回は、論集の執筆予定者による中間報告を公開にて行います。宜しくご参集賜りますようご案内申し上げます。
日時 2017年9月9日(土)14時
場所 早稲田大学早稲田キャンパス14号館205教室
(JR高田馬場駅下車徒歩15分。地下鉄東西線早稲田駅下車徒歩10分。都電荒川線早稲田駅下車徒歩5分。高田馬場駅より学バス早大正門行きにて西早稲田下車徒歩5分)
キャンパスマップ
http://www.waseda.jp/top/assets/uploads/2015/08/waseda-campus-map.pdf
内容 
●「『先代旧事本紀』神代史の構想」…早稲田大学教授 松本直樹
●「「天孫本紀」所載系譜の受容」…日本工業大学教授 工藤浩
●「本居宣長『古事記伝』における『先代旧事本紀』の受容」…東京理科大学講師 小林真美
●「『先代旧事本紀』の諸本について」…早稲田大学客員主任研究員 松本弘毅
●「『先代旧事本紀』における熟字と単漢字―「誕生」と「生」―」…九州女子大学教授 奥田俊博
《お願い》
資料を準備致します都合上、参加ご希望の方はできるかぎり事前に下記のアドレスまでお申し込み下さいますようお願い致します。
kudo.hiroshi[at]nit.ac.jp ※[at]は@に変えて下さい。