国立国会図書館国際子ども図書館 日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで(2017年11月1日(水)~11月30日(木))

展示情報です。
●詳しくはこちら
http://www.kodomo.go.jp/event/exhibition/tenji2017-03.html

——————–
国際子ども図書館では、ちひろ美術館との共催で、11月1日(水)から11月30日(木)まで、展示会「日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで」を開催します。
この展示会では、普段目にすることの少ない国立国会図書館所蔵の古典籍資料や国際子ども図書館所蔵の絵本・絵雑誌、ちひろ美術館所蔵の絵本の原画(複製)や資料を通して、日本の絵本の源流とされる絵巻から現代の絵本まで、日本の絵本の歩みをご紹介します。
会期中は、国際子ども図書館レンガ棟3階ラウンジにおいて、展示している絵巻(絵因果経、竹取物語、付喪神記)の内容をデジタルコンテンツとして紹介します。
日本の絵本の歩み―絵巻から現代の絵本まで
主催 国立国会図書館国際子ども図書館
ちひろ美術館(公益財団法人いわさきちひろ記念事業団)
開催日 2017年11月1日(水)~11月30日(木)
※11月16日(木)から一部展示資料が入れ替わります。
会期中の休館日 月曜日、11月3日(金)、11月15日(水)、11月23日(木)
開催時間 午前9時30分~午後5時
会場 国際子ども図書館 レンガ棟3階 本のミュージアム [ACCESS] 入場無料