« 津山洋学資料館 秋季企画展 ー絵画史料に見るー 江戸の洋楽事始(2017年10月7日(土)~11月5日(日)) | メイン | 帰路の会――女性文化研究会 第4回(2017年10月22日(日)、弘済会館 蘭東4階(東京都千代田区)) »

2017年9月25日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●大佛次郎生誕120年記念 秋季特別展 大佛次郎と501匹のねこ(2017年9月15日(金)〜11月26日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●詳しくはこちら
http://www.hiroshige.bato.tochigi.jp/archives/exhibition/748

--------------------

会期
2017年09月15日(金)〜 2017年11月26日(日)

前期:2017年09月15日(金)〜 2017年10月22日(日)
後期:2017年10月27日(金)〜 2017年11月26日(日)

主催
那珂川町馬頭広重美術館

開館時間 午前9時30分より午後5時まで(但し入館は4時30分まで)
休館日 月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日
入館料
大 人:700円(630円)
高大生:400円(360円)
※()は20名以上の団体料金。
※中学生以下は無料。
※障がい者手帳等をお持ちの方・付き添1名は半額。

開催趣旨
 「鞍馬天狗」、「帰郷」、「パリ燃ゆ」、「天皇の世紀」などで知られる昭和の文豪大佛次郎は、「猫は一生の伴侶」と語るほどの愛猫家で、いつも十数匹の猫に囲まれて生活をしていました。猫にまつわる読み物は約60編あり、童話『スイッチョ猫』は今なお愛されているロングセラーです。
 本展では生誕120年を記念して大佛次郎の業績を振り返るとともに、人形や浮世絵など彼が集めた多彩な猫コレクションを紹介します。

ミュージアムトーク(展示解説)
前期:平成29年9月16日(土) 後期:平成29年10月28日(土) いずれも午後1時30分~ 当館学芸員

関連イベント
「たまご」のおはなし会
日時: 9月24日(日)13時30分~
   11月11日(土)13時30分~
場所:那珂川町馬頭広重美術館 視聴覚研修室

講演会
講演会「作家・大佛次郎とねこ」
講 師:大佛次郎記念館研究室員 金城瑠以氏
日 時:10月15日 13時30分~
参加料:無料 


●グーグル提供広告