« 神奈川県立歴史博物館 資料紹介講座「浮世絵にみるヨコハマ」・「浮世絵にみる文明開化」 講師:桑山童奈氏(神奈川県立歴史博物館 主任学芸員)(平成29年10月21日(土)・11月18日(土) ※要申込) | メイン | サントリー美術館 六本木開館10周年記念展 天下を治めた絵師 狩野元信(2017年9月16日(土)~11月5日(日)) »

2017年9月 8日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第105回研究発表会(2017年11月10日(金)〈日本語学会秋季大会の前日〉、金沢歌劇座 2階 大集会室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●詳しくはこちら
http://dialectology-jp.org/wiki.cgi?page=%B8%A6%B5%E6%C8%AF%C9%BD%B2%F1%2F%C2%E8105%B2%F3

--------------------

第105回研究発表会のご案内

以下のとおり開催します。ふるってご参加くださいますようお願い申し上げます。
 日時 2017年11月10日(金)〈日本語学会秋季大会の前日〉
 場所 金沢歌劇座 2階 大集会室
    〒920-0993 金沢市下本多町6番丁27番地
    http://www.kagekiza.gr.jp
 交通 
北陸鉄道バス:金沢駅東口バス3番のりばより「東部車庫」「金沢学院大学」行きに乗車、本多町にて下車(乗車時間 約20分 運賃 200円)
城下まち金沢周遊バス:金沢駅東口バス7番のりばより乗車、本多町にて下車。右回り・左回りルートどちらも本多町は通ります。(乗車時間 右回り約20分、左回り約18分 運賃 200円)
 参加費 2,000円(お支払いのかたには発表原稿集をお渡しします)

▼ 午前の部 10:10〜12:00
開会の辞 10:10〜10:20
研究発表
1) 10:20〜11:10  八木澤亮
 方言と文献から見た漢語「徒然」の語史
2) 11:10〜12:00  平松美奈
 奈良県南部地域方言のシヨル系・シトル系を用いたアスペクト体系
  --吉野郡天川村洞川を中心に--
(昼休み 12:00〜14:00)

▼ 午後の部 14:00〜17:50
会場校ご挨拶 14:00〜14:10
3) 14:10〜15:00  吉田健二・大橋里帆
 音声による方言の推定と評価 なじみによるちがい
4) 15:00〜15:50  村中淑子
 南加賀出身のあるJターン移住者の方言維持の様相
(休憩 15:50〜16:00)
5) 16:00〜16:50  岩崎真梨子
 八戸における若者の方言使用の実態と地域社会の言語活動
6) 16:50〜17:40  今村かほる・二階堂整・岩城裕之・松田美香
 熊本支援方言プロジェクトを振り返って
閉会の辞 17:40〜17:50

● 懇親会 18:00~20:00
  会場:金沢歌劇座 3階 大練習室
  会費:一般5,000円,学生3,000円

日本方言研究会
〒190-8561 東京都立川市緑町10-2
国立国語研究所 日本方言研究会事務局
hougen-jim[@] e-mail.jp
[@] を半角@に変換してください。


●グーグル提供広告