« 京都アスニーセミナー ~知らぬが仏じゃもったいない!~仏像を拝む時の基礎知識「ダイジェスト」編 講師:小嶋一郎氏(2017年9月1日(金)※要申込) | メイン | 『百花繚乱 平安装束写真集』(早稲田大学装束研究会・装束写真集の会 製作) »

2017年8月 8日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●高木和子著『源氏物語再考 長編化の方法と物語の深化』(岩波書店)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

高木和子氏よりいただきました。

000612067.jpg

●公式サイトはこちら
https://www.iwanami.co.jp/book/b297921.html

源氏物語再考
長編化の方法と物語の深化

小さな物語が書き継がれて,大きな物語へと成長していった痕跡をつぶさにたどることで,物語長編化の内なる動因を解き明かす.

著者 高木 和子 著
ジャンル 書籍 > 単行本 > 文学・文学論
刊行日 2017/07/25
ISBN 9784000612067
Cコード 3091
体裁 A5 ・ 上製 ・ カバー ・ 448頁
定価 本体10,000円+税
在庫 在庫あり

【目次】

Ⅰ 物語の長編化の方法
Ⅱ 人物像の成熟と物語の深化
Ⅲ 物語歌の機能と表現
Ⅳ 物語の言葉と思考
Ⅴ 物語の構築方法


●グーグル提供広告