第16回 国際グリム賞 記念講演会・ロバータ・シーリンガー・トライツ博士「児童文学をよむ-ジェンダー、パワー、ケアの倫理の視点から」(平成29年10月1日(日)、國民會館 武藤記念ホール(大阪市)、要申し込み)

講演会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.iiclo.or.jp/07_com-con/01_grimm/index.html#kettei

——————–
※申し込み方法は上記サイトで確認してください。
◆ 第16回 国際グリム賞 記念講演会
「児童文学をよむ-ジェンダー、パワー、ケアの倫理の視点から」
Gender, Power, and the Ethics of Care in Literature for the Young
「人魚姫」(アンデルセン)や「崖の上のポニョ」(宮崎駿)などの子ども向けの物語をフェミニズム理論である「ケアの倫理」で読み解きます。
◆ 講 師 : ロバータ・シーリンガー・トライツ博士
◆ 通 訳 : 松下 宏子 さん (関西大学ほか非常勤講師)
◆ 日 時 : 平成29年10月1日(日)
贈 呈 式 :14:00~14:30
記念講演会:14:40~17:00
◆ 会 場 : 國民會館 武藤記念ホール
大阪市中央区大手前2-1-2 地下鉄天満橋駅3番出口から東へ250m
◆ 参加費 : 無料
◆ 定 員 : 100人 (申し込み先着順)
◆ 主 催 : 一般財団法人 大阪国際児童文学振興財団
◆ 主 催 : 一般財団法人 金蘭会
◆ 主 催 : 大阪府立大手前高等学校同窓会 金蘭会