NINJALコロキウム・第83回 岡﨑 友子「古代日本語指示詞再考」(2017年9月19日 (火) 15:30~17:30、国立国語研究所 2階 多目的室)

講演会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.ninjal.ac.jp/event/specialists/colloquium/

——————–
会場 : 国立国語研究所 2階 多目的室
日時 : 2017年9月19日 (火) 15:30~17:30
講師 : 岡﨑 友子 (国立国語研究所 言語変化研究領域 客員教員 / 東洋大学 教授)
専門領域 : 日本語学,国語学,文法通史
主要業績 :
岡﨑 友子 (2015) 「中古和文における接続表現について」近藤 泰弘,田中 牧郎,小木曽 智信 (編) 『コーパスと日本語史研究』 ひつじ書房.
岡﨑 友子 (2014) 「指示詞再考 ―コロケーション強度からみる中古のコノ・ソノ・カノ+名詞句―」『日本語学』 33 (14): 139-150.
岡﨑 友子 (2011) 「指示詞系接続語の歴史的変化 ―中古の「カクテ・サテ」を中心に―」青木 博史 (編) 『日本語文法の歴史と変化』 くろしお出版.
岡﨑 友子 (2010) 『日本語指示詞の歴史的研究』 ひつじ書房.