西行学会編『西行学 vol.8』(笠間書院)

2017年8月下旬刊行予定です。
00408_k.jpg
西行学会編『西行学 vol.8』(笠間書院)
ISBN978-4-305-00408-6 C0395
A5判・並製・216頁
定価:本体4,200円(税別)
2009年4月に設立された新しい学会「西行学会」の機関誌、「西行学」の第八号です。
※創刊号はこちら(品切)。第二号はこちら。第三号はこちら。第四号はこちら。第五号はこちら。第六号はこちら。第七号はこちら。
この学会は、「巨人」「自由人」たる西行を発見すべく、文学、宗教、歴史、地理、民俗、芸能、説話伝承等、ジャンルを超えて、「西行学」の名の下に、開かれた場を作ろうとするものです。
越境する西行、脱領域する西行を、「西行学」の名の下に再構築していきます。
本号は、大会講演記録2本、大会シンポジウム「西行と長明」の記録5本を収録。他に3本の研究論文、【西行ノート】【西行文献目録】【書評】など、「西行学」としての輪郭を構築すべくぬかりなく各所へ目を配った内容となっています。ぜひ一度お手にとってご覧下さい。
■西行学会会員になりませんか■
本書は西行学会会員以外にも一般の書籍同様、書店にてご注文いただけるようにと、書籍として刊行しています(年1回刊)。
定期ご購入をご希望の場合は入会されたほうが金額的にお得です。詳しくははこちらのページで会費等をご確認ください。また、本学会、西行学会の詳細も記してあります。
学会設立趣旨等、ぜひお読み頂ければと思います。
http://saigyodensho.web.fc2.com/xi_xing_xue_hui/Home.html
http://kasamashoin.jp/saigyo.html
———–
■ご予約・ご注文はこちら
○全国の書店でご予約・ご注文出来ます。お近くの書店にご注文下さい。
○笠間書院から直接購入することも可能です。笠間書院 Web Shop[クレジット決済]。ネット書店での購入をご希望の場合もこちらをご覧下さい。
http://shop.kasamashoin.jp/bd/isbn/9784305004086/
○公費・郵便振替でのご購入の場合
直接小社まで、メール info@kasamashoin.co.jp または下記のフォームで、購入希望としてご連絡ください(書名・冊数・お名前・ご住所・電話番号を明記してください)。
http://kasamashoin.jp/mailform.html
———–
【目次】
【大会講演記録】

西行・隆聖父子と大伝法院●苫米地誠一
江戸期の西行伝承一面―秋成と竹窓の場合―●稲田篤信

【大会シンポジウム記録 西行と長明】

シンポジウム「西行と長明」報告●五月女肇志
道程を叙述する文体―『山家集』中国・四国関係歌群と『無名抄』から―●木下華子
「怒る西行」説話の背景●伊東玉美
院の北面―西行と長明―●磯 水絵
鴨長明の旅―伊勢・鎌倉下向と西行との関連―●辻 勝美
【研究論文】
月を見て西方浄土を思う和歌―西行歌の位相―●山本章博
西行伝承と龍造寺氏●尾崎修一
西行伝承と俳諧―小牧市の西行堂再興をめぐって―●花部英雄
【研究ノート】
保元の乱の夜―西行伝の一場面―●宇津木言行
【科研費報告書より】
西行の伊勢、安養寺と、鴨長明、方丈の庵●浅見和彦
辞世を詠む乞食―西行伝承を支えた話群―●伊藤龍平
【西行ノート】
『山家集』の原風景を求めて―宮城野・壺の碑・末の松山―●名古屋茂郎
【資料紹介】
土の中の西行●小林照子
【西行文献目録】
西行関係研究文献目録(総合版)二〇〇七年●西行学会編
【書評】
花部英雄著『西行はどのように作られたのか―伝承から探る大衆文化―』●西澤美仁
【特別展より】
佐佐木信綱と西行―特別展「わが上人―西行へのあこがれ―」を終えて―●前田有紀
2017年EAJSリスボン大会サテライトフォーラム
西行生誕900年記念「西行の旅と文芸―時空の超越―」プログラム・趣旨文
平成29年度 第9回西行学会大会大会プログラム
西行学会の記録/入会案内/投稿規定/西行学会会則/編集後記
表紙図版出典
「西行石像」(実蔵院蔵)