紀州地域学共同研究会 研究集会─ 2017 夏(2017 年 9 月 11 日[Mon.]〜 13 日[Wed.]、会場:和歌山県立博物館ほか)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.nijl.ac.jp/pages/cijproject/images/20170911-13_kishuposter.pdf

——————–
共催 国文学研究資料館
   和歌山大学 紀州経済史文化史研究所
日程 2017 年 9 月 11 日[Mon.]〜 13 日[Wed.]
1st DAY: 9月11日[Mon.]10:30〜18:00(10:00受付開始)
巡検 由良・広川・下津の宗教文化
※ JR 和歌山駅東口(セブンイレブン付近)10:20 までに集合
※要・事前申し込み(先着25名)
交通費・食費等、実費を申し受けます
集合場所・行き先等の詳細は事前お申し込み時にご連絡します
巡 検 興国寺・衣奈八幡神社・広八幡神社・長保寺・地蔵峰寺・藤白神社、等(予定)
2nd DAY MORNING : 9月12日[Tue.]9:50〜10:50(9:30開場)
ミュージアムトーク 企画展「西行と明恵」
会  場 和歌山県立博物館(和歌山市吹上 1-4-14)
JR 和歌山駅/南海和歌山市駅よりバスにて「県庁前」下車、徒歩2分
http://www.hakubutu.wakayama-c.ed.jp
講  師 坂本亮太/ SAKAMOTO Ryota(和歌山県立博物館 学芸員)
※9:40までに県博1階ロビー付近に集合してください
事前申し込み不要 入館料は各自お支払いください
来聴歓迎 聴講無料(席数に限りがあります)
9月11日の巡検に参加ご希望の方は 8 月 31 日(木)までに
メールないしFAXにてご連絡ください
[連絡先]紀州地域学共同研究会(代表・大橋直義 naohashi@center.wakayama-u.ac.jp )
紀州経済史文化史研究所 TEL : 073-457-7891 FAX : 073-457-7890
(紀州経済史文化史研究所 開室時間:平日 10:30~17:00 FAX は常時受信可能)
総合テーマ General Theme of the Conference
紀州地域の対外交流史 ― 黒潮の彼方と此方
                                     
2nd DAY NOON : 9月12日[Tue.]12:00〜16:45(11:30受付開始)
[パネルディスカッションA]中世の紀州地域と東アジア海域史
会  場 和歌山県立博物館 2階 学習室(和歌山市吹上 1-4-14)
報  告 
坂本亮太/ SAKAMOTO Ryota(和歌山県立博物館 学芸員)
「湯浅党と明恵・覚心―その地域的展開―」
大塚紀弘/ OTSUKA Norihiro(法政大学 文学部)
「無本覚心と紀州の海」
桃﨑祐輔/ MOMOSAKI Yûsuke(福岡大学 人文学部)
「遍歴する石工と瓦工―地蔵峰寺の伊派石地蔵と紀州の中世瓦工―」
伊川健二/ IGAWA Kenji(早稲田大学 文学学術院)
「中世の紀州と唐船・鉄砲・航海図」
司  会
大橋直義/ OOHASHI Naoyoshi(和歌山大学 教育学部)
3rd DAY NOON : 9月13日[Wed.]12:00〜16:45(11:30受付開始)
[パネルディスカッションB]近代の紀州地域と ” 世界史 ”
会  場 和歌山県立博物館 2階 学習室(和歌山市吹上 1-4-14)
報  告 
小原 淳/ OBARA Jun(早稲田大学 文学学術院)
「世界史のなかの紀州、紀州のなかの世界史」
櫻井敬人/ SAKURAI Hayato(太地町歴史資料室)
「海を越える熊野―鯨、鮪、真珠―」
志村真幸/ SHIMURA Masaki(慶應義塾大学 非常勤講師)
「南方熊楠の見たイギリス、熊楠を通してイギリスが見た紀州」
東悦子/ HIGASHI Etsuko (和歌山大学 観光学部)
「紀州の移民史―海を渡った和歌山県人―」
司  会
東悦子/ HIGASHI Etsuko (和歌山大学 観光学部)